【顔ヨガ】真剣なのに損してしまう!?

こんばんは!
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

「眉間にシワ、見たくない!」

これは、ある20代男性のひとこと。

詳しく聞いてみると、
「向かいの机の人の
眉間にシワが寄っているのを見たくなくて、
ティッシュ箱で見えないようにしています…」
と衝撃の告白(@_@)

…そこまでなの?
と思いつつ、

「真剣に仕事をしているんだよ、きっと」
と返すと、

「でも、女性だし。
シワついちゃうじゃないですかー
見てるの、耐えられないっす」

と言われてしまいました…。

日頃、レッスンでは
『眉間にシワ寄せないでー』
『老けて見えちゃうよー』
と、口を酸っぱくして言っていますが、

20代男性のリアルなコトバには、
正直、ショックを拭い去れなかったです…。

みんながみんな、そうではないと思うのですが、
そんな風に思う方もいるようです💦💦

普段の顔ってどんな顔?


鏡で頻繁にチェックしない限りは、
仕事をしている顔は分からない、と思います。
真剣にしているときほど、普段の癖が出やすいもの。

パソコンに向かって、真剣に仕事をした結果、
「眉間にシワが…」
と思われたら、ちょっとショックですよね💦💦

そんなときにおすすめの顔ヨガ

眉やおでこにシワを作らずに、
目を開けたり、細めたりするポーズ。
目の周りの筋肉を鍛えるポーズです。

目を開けるときは、おでこにシワが入らないように、
目を細めるときは、眉間にシワが寄らないように、
するのがポイント。
眉の少し上に手を置いて、
おでこが動かないように、しっかりロックしちゃいましょう♪

  • ちなみに、このポーズで私は二重になりました✨
    その時の感動はこちらのブログからどうぞ。

案外、見てほしくない癖を人は見ているもの。
気が付いたことから、やってみませんか?

今日も読んで下さり、ありがとうございました!
週末ですね、3連休の方もいらっしゃったりするかと思います✨
楽しんでお過ごしください!