【アロマ】冬のアロマバスレシピ_3 〜イランイランを上手に取り入れよう〜

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

名古屋は温かい日も増えてきて、
マフラーも手袋もなくてもいいくらい。

…手袋は、酔ってお店に置いてきてしまっただけなのですが(笑)

今日は、前回ご紹介したアロマレシピの記事に対して
こっそりメールをいただいたので
他にも気になる方が…と思い、書いてみました。

イランイランはどうも苦手…

イランイランは、甘くて華やかな香りを持つお花です。
その木は12メートルほどの高さになるそう。
エキゾチックで香りも強く、
名前の由来はタガログ語で、【花の中の花】と呼ばれるのだとか。

そんな、イランイランですが、
その甘さと香りの強さからか、私の周りでは苦手な人が多い…。
ちなみに、苦手な方は女性に多く、
でもこっそり、男性は好きな方が多い香りです。
あくまで私の周りなのですが^_^

イランイランには香りを持続する効果が

香りが強く、長いもの全般なのですが、
イランイランには、
一緒に入れた香りも長く持続してくれる効果があります。
なので、香りは強いけどすぐに無くなってしまう、
レモンやオレンジスイートなどの柑橘系や
ペパーミントなどとも相性良く、
香りを楽しむことができます^_^

本日のレシピ


イランイラン1滴+レモン4滴

天然塩か、お好きなオイルでどうぞ^_^
アロマテラピー全般の注意事項は、こちらをご覧ください。

そんなに甘ったるくならないので、
苦手な方も是非一度試してくださいね。

特に、パートナーが「甘い香りが好き❤」という方は是非✨

注意事項
レモンは光毒性という”光に当たると赤くなったり、かぶれる”作用が強くあります。
使用後、12時間ほどは日に当たらないようにするのがオススメです。

最後に
アロマテラピーは香りで幸せにしてくれますが、
効能には個人差もあります。
皆さま、自己責任でお使いいただくようお願いいたします。

本日も読んで下さり、ありがとうございました!
週も真ん中ですね。
適度に息抜きをして、お過ごしください。