【顔ヨガ】うまく笑えなくて、口がレモン!?その心とは?

おはようございます!
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

名古屋のお天気は温かいと思いきや、寒の戻り。
三寒四温で春を待ちわびる日が続きます。
でも、実は冬も大好きだったり^_^

さて、今日は、お客様から頂いたお悩みからご紹介します。

■ 笑おうとすると、口の形がレモンになってしまいます

…実は、意外と多いんです、気付いていないだけで。

気になる方は鏡をご用意して、
やってみてくださいね。

どういうことかと言うと、
笑顔を作るとき、自然と口角を上げる方が多いと思います。

その時に、
鼻の下の筋肉の方が強いと、
一緒に持ち上がってしまい、
笑っているようには見えなくなってしまいます。

イラストを書いてみました。

上唇の高さが口角より上がってしまうと、
笑っている感じが薄れてしまう…。

その口の形を「レモン」と表現されていたお客さま^_^
可愛らしいですね✨✨

鏡でこっそり見たら、レモン口だった方もご心配なく!
1日3分、2週間で効果の出る顔ヨガやケアをやってみましょう♪

■ 口角を上げる、笑顔を作る筋肉たち

赤い線が、口角を上げる口角挙筋。
青い線が、大きな笑顔を作る大頬骨筋。

笑顔を作る要となる筋肉です♪

この筋肉を意識して笑顔を作ったり、
手でサポートしてあげると、だんだん理想の形に近づいてきます^_^

週末のグループレッスンでは、しっかりと2つの筋肉を鍛える顔ヨガメニューを行いました♪

一人ひとり、動かしづらい箇所は重点的にアドバイスをお伝えしています♪

一つのポーズが終わると、ため息が出るくらいのお顔の疲労感。
普段使いづらい筋肉だからこそ、
始めると効果も早い♪

みなさん、血流が良くなり、ワントーンアップの顔色に。
笑顔も作りやすくなりました!

3月もまだ残席がありますので、
気になる方は是非お越しください^_^

お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ♪

今日も読んでくださりありがとうございました。
健やかにお過ごしください!