【アロマ】桜餅の香りで、お花見気分を盛り上げよう♪

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

桜が満開になりつつある名古屋市内。

今日は、出張からの帰り道。
少し咲くのが遅いらしい、熱田区の家の周りで夜桜見物。

桜の木の下に入って、上を見上げると満開の桜がカスミソウの花束のように、空に散りばめられたようで。
殆ど、人もいなかったせいか、とても贅沢なお花見をしてきました。

お花見気分をもっと盛り上げたい or 忙しくてお花見に行けない…という方へ、
香りのご案内です^_^

桜餅の香り?トンカビーンズという香り。

トンカビーンズは、マメ科の植物の種から抽出される精油。
古くは、たばこの香りづけなどに使われていたそうです。

そのため、ちょっと甘めで、桜餅の香りに似ていると言われています。
個人的には、杏仁豆腐にも似ていると思っていたり^_^
お客様にも、好きな方が多い香りです。

桜の気分をちょこっと味わうために、
ティッシュに染ませて、バックにそっと忍ばせたりして使っています^_^

ただし、抗凝固血作用があるため、血液の治療を行っている方は、
使わないようにご注意ください。
その他、光毒性もあるため、触れたところが光に当たるとかぶれてしまうことも。
また、肝毒性もあるため、妊娠中の方やお子様、高齢者の方も使わないようにしましょう。

ですので、ほんのり香りを楽しむためにバックやハンカチに忍ばせるのがオススメの精油です。
ジャスミンやイランイランと合わせれば、よりミステリアスでエキゾチックに。
レモンやオレンジスイートと合わせれば、爽やかに。

色々な顔を見せてくれる精油ですので、注意事項を守りつつ、
楽しんでくださいね。

本日も読んでくださりありがとうございました。
健やかにお過ごしください。