【ダイエット】血糖値を気にしている方!新しい指標、GL値をご存知ですか?

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

明日インテックス大阪にて行われる、
ゲームマーケットでお手伝いをするため、
前日の大阪入り。

せっかくなので、美味しいものを✨✨
ということで、
難波のクレープリーアルションさんへ伺いました(≧▽≦)

今回は、月替りのメニューの
ローストビーフのガレットと
スフレチーズケーキのクレープをいただきました^_^

ガレットとは、そば粉で作ったクレープのこと、
小麦粉で作られるクレープよりも血糖値を上げづらい
と言われています。

そんな時の指標に用いるのが、GI値
…ですが、最近、GL値というものがあるのをご存知でしょうか?

GL値!それは、実生活に即した指標

GI値は、
炭水化物50gを摂取したときの血糖値の上がり具合を
ブドウ糖を摂った時を100と比べて、どれくらいを示したもの。
一般的には、70を超えると、高い!
と言われています。

ただ、炭水化物50gが曲者!!
そもそも、炭水化物50gが食品によってまちまちで、
食品によっては、GI値は高いけど、
普通に食べられる量が少ないため、
血糖値の上がるリスクは少ないものも。

例えば、スイカはGI値は高いけど、
ほぼ水分のため、そんなには摂取できません。

それに対し、GL値は、
食品100gあたりの、
ブドウ糖に対する血糖値の上昇を示したもの。

GL値 = 100gあたりの糖質量 × GI値

で計算することができます。

これなら、食品100gあたりに換算されているため、
普段の生活でも分かりやすいですね。

ごはんを食べたあとは眠くなってしまったりして、
糖質制限をしている方は是非、
GL値も気にしてみてくださいね。

今日も読んで下さりありがとうございました。
健やかにお休みください。