【顔ヨガ】360°いつでもどこでも、見られても大丈夫!?

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

今日は、久しぶりの雨…と言いながらも、あまり降らない名古屋の空。
おかげで、帰りに思ったよりも買い物をしてしまい、大荷物でしたが助かりました^_^

今日は、久しぶりの電車で見た光景で、気付いたことについてです。

下を向いている人が多い…??

本や新聞、スマートフォンなど、見ているときの姿勢って意識していますか?

特にスマートフォンは、床と平行に置いた方がパスワードなどセキュリティ的にも安全な感じなので、
ついつい下を向いてみていることも。

そうすると、普段はほうれい線やたるみのないお顔も、できてしまったり。
そして、本来ならば、頭蓋骨に貼りついて引き締まっているお顔も、
重力の影響で、頭蓋骨から皮膚が離れていき、フェイスラインがぼんやりしてしまったり…。

…という顔を、立っている人や背の高い人から見られてしまっているわけです。

さらに、長時間下を向くと、たるんだお顔を形状記憶してしまうことも…。

怖いですね。

…時々、目撃情報のある方は特に!!!
そうでなくても、
気を付けた方がいいですよね。

ですので、できるだけ、下を向かないように…
もしくは、下がりやすい口元を真一文字位にするイメージで口角をキープしましょう。

笑っていると、スマートフォンを見てニヤニヤしている怪しい人…と思われてしまうので。

もちろん、顔ヨガやその他筋トレをしている方はしっかりケアしてあげてくださいね。

4月も顔ヨガレッスン30分ミニレッスンを行っています✨
その他、90分の理屈も学べる座学レッスンも随時受け付けておりますので、
気になる方はお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。