【整体ヨガ】ポーズからも分かる!?骨盤の前傾・後傾

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

前に、自分の体のバランスを知る簡単なチェック方法をブログでご紹介しましたが、

「大分動いてしまうので、何かにぶつかってしまいそう!!」
「目を閉じて行進するのはちょっと怖い!」
というご意見もいただいたので、
今日は、骨盤の前傾・後傾を知ることが出来るポーズをご紹介します。

あなたはどちら?同じポーズでも伸びる場所が違う!?

四つん這いになって足の甲を床につけ、
手のひら一枚分、前に出しましょう。

その状態から右足を右手の外側へ。反対側も行いましょう。

 

この時に、

太ももが伸びる方 → 骨盤の前傾
お尻が伸びる方 → 骨盤の後傾

であることが多いです。

自分のタイプが分かったら、バランスを整えるヨガポーズをしてみよう♪

骨盤が前傾している方は、下っ腹の腹筋を
骨盤が後傾している方は、腹筋全体を鍛えてあげるとバランスが整います。

下めの腹筋は、舟のポーズがオススメです。

腹筋を全体的に鍛えるためには、四つん這いから背中を丸めてみましょう。

ご自分のお体に合わせて、是非やってみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。

健やかにお過ごしください。