【アロマ】森林浴の気分?香りでリラックス

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

ゴールデンウィークも終わりに近づいていますね…。
今年は、暦の関係で最大9連休の方もいたとか^_^

みなさま、満喫されましたでしょうか?

さて、私は連休前半にハーブ園だったり、緑を感じることが多かったのですが、
すでに、連休後半、緑が恋しくなっています(笑)

そんな時は、アロマの力で森林浴した気分になっちゃいましょう!!

オススメは、ヒノキ科+柑橘類

ヒノキ科の香りの代表は、ヒノキやジュニパーベリー。
ヒノキ風呂に入っているような香りです♪

ジュニパーベリーは、カラダから水分を排出したり、
呼吸器系にも良い、アロマテラピーでは代表格の精油。

ただし、ちょっと皮膚刺激が強くピリピリとした印象なので
使う量は少量がオススメ。
香りも強いので、少量でもちゃんと森林浴気分が味わえます。

そこで、併せるのにおススメは、柑橘類の香りたち。
少し甘めでリラックスしたい場合は、オレンジスイートを。
やる気を出したい!というかたは、グレープフルーツがオススメです。

オススメレシピ
❤ジュニパーベリー1滴+オレンジスイート4滴

❤ジュニパーベリー1滴+グレープフルーツ4滴
※グレープフルーツは、光毒性という、
肌につけた後日光に当たると、赤くなってしまったりかぶれてしまうことも。
使用した場合は、出来るだけ日光に当たらないようにしましょう。

上記の精油を天然塩大さじ2と混ぜれば出来上がり♪
ただし、3歳未満はお風呂はやめましょう。
小さい体に思いもよらぬ反応が起こることがあります。
3歳~12歳までは、1/10の量から始め、多くても1/2くらいにしましょう。

最後に
アロマテラピーは香りで幸せにしてくれますが、
効能には個人差もあります。
皆さま、自己責任でお使いいただくようお願いいたします。
本日も、読んでくださりありがとうございます。
健やかにお過ごしください。