【整体ヨガ】首こりが辛い…という方、上を向いてみよう♪

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

今日も、風が強くて寒い名古屋の夜。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先週末が温かかったこともあり、気温の上がり下がりについていくのが大変ですよね。

準備は大丈夫?腕と背中が気になる季節へ。

夏になると、ノースリーブや背中の空いた服が多くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、二の腕を引き締めたり、
背中を引き締め、猫背にもアプローチする動きをお伝えしました。

下を向く機会が多い現代人、猫背にまっしぐら?

本を読んだり、スマートフォンを見たり…、
一日の中でも、下を向く時間が多いなぁ…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

逆に、上を向くための動きとは、

  • 空を見上げる
  • 目薬を差す

など、動きとしては少ない…と言われています。

首こりが辛い方へ。背中を引き締め、背中の上部を鍛えよう

首こりが辛い…という方、
背中の上の部分が丸まり、あごと首が前に出てしまう方が多いので、
改善する筋肉たちを鍛えてあげましょう✨

後ろで手を組み…
首の前面を伸ばすように、上を向いていきます。

首がぐにゃんと折れ曲がってしまうと、負担がかかってしまうので、
無理をして上を向かずに、徐々に慣れていきましょう。

もし、首が辛ければ、首の後ろで手を組み
首を支えてあげましょう。

一日10秒×30回ほど行うと効果が高いと言われるキャットレッチというポーズ。
リハビリなどでも取り入れられているポーズです。

一日30回…ちょっと大変そうですが、お手洗いの前後で習慣づけると
取り入れやすいですよ♪

良かったら是非やってみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください♪