【顔ヨガ】あごをガクガク言わせない!?あごを痛めずにポーズを取ろう♪

おはようございます♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター宝野 ゆきこです。

先日の顔ヨガレッスンは、フェイスライン・あごのライン・口周りのたるみを取るスペシャルメニューで行いました✨

顎関節症の方は要注意!!そのポイントは?

顔ヨガでは、舌を動かしたり、鼻の下を伸ばすポーズを良く行うのですが、
その時に、あごがガクガクしてしまう方は要注意!!!

顎関節症の場合もあるので、ポーズを行う時は本やDVDと同じように動かそうとすると、
あごを痛めてしまうことも。

あごはガクガク言わないようにしっかりと固定してあげましょう。

レッスンでは、あごを痛めないようなポーズを行うポイントもお伝えしますし、
時には、全然違うポーズを行うことも。

もともと顔の筋肉が弱く、顎関節症の私だからこそ伝えられたりする、とっておきの方法。

しっかりお伝えいたします^_^

6月も毎週行いますので、是非お越しください♪

本日も読んでくださり、ありがとうございました、

健やかにお過ごしください。