【アロマ】梅雨時は体も心もほっとしたい!?季節は違えど、ほっとできるアロマ

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

東海地方も梅雨入りをし…、
さっそく、今夜は豪雨でした…。
お客様のところからの帰り、激しい雷と雨に遭遇…。
びしょ濡れに。
そんな時に、オススメな、ちょっと季節感のないアロマブレンドを紹介いたします^_^

冬の風物詩!?こたつとみかんを再現?アロマだからこそできる、季節の先取り

冬は小さい時から「こたつとみかん」が定番だと思っているのですが、
実は梅雨時にカラダが冷えてしまったときにも、ほっとできる香りだったりします。

もちろん、その時々の季節を楽しむのも大切なことだけど、
アロマを使うとさっと別の季節に来たような、そんな気持ちにさせてくれます。
今回は、夏のお肌を弱酸性にしてくれるクエン酸とのブレンドをご紹介します。

クエン酸15ml(大さじ1)に対して、
 ❤ マンダリン3滴 + サンダルウッド1滴 + カモマイルローマン1滴

こちらは200ℓのお風呂に対する分量。
お子様などがいるご家庭は1/10~1/2の分量にしてくださいね。

マンダリンは、日本だと温州みかんの香りに近いとされているので、まさにみかん!!
それに、サンダルウッドとカモマイルローマンを加えると、
落ち着いたやさしい香りになります。

まさに、木のお風呂にみかんを浮かべた感じ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ただし、マンダリンなどの柑橘系は光毒性という光に当たると赤くなってしまうことも。
つけてから半日ほどは日光に当たらない方が良いとされています。
ですので、夜のお風呂に効果的✨

カラダが冷えてしまった…そんな夜は、たまには季節を先取りして
ほっと一息つきましょう。

本日も、読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください^_^