【整体ヨガ】いつものお得なポーズもいいけれど、ポイントを絞って体の声を聴いてみよう。

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

今日も、梅雨の晴れ間の暑い一日。
お出掛け日和…にも関わらず、今日も朝早くから皆様にお集まりいただきました^_^

今日は、肩回りとおなか周りをしっかりと見つめるヨガで、
ご自分のカラダ、特にコアとなる体幹を鍛えていただきました^_^

腕を挙げた時、頭上で手を合わせられますか?

整体ヨガレッスンでよく行うのが、頭の上で手を合わせる…。
なのですが、実をいうと、結構苦手な方が多いです。

肩が前に入り、左右の肩甲骨が離れてしまうと、
腕を頭の上で合わせようとすると、少し腕が前になってしまう方が多いです。

今日も、「うぅ…」という声が少々漏れる中、
それでも自分の体を知って貰い、痛すぎるところまでは行わないように、
声掛けを行わせていただきました。

レッスンでは足の裏を合わせた「合蹟」という状態で行いましたが、
合蹟の状態だと、おなか周りの筋肉も一緒に鍛えることが出来るので、ちょっとお得なポーズです。

ただ、背中が丸まってしまったり…と、ちょっと難しいポーズでもあるので、
そんな時には、正座や膝立ちになって行うと、肩甲骨回りだけに集中することが出来ます。

普段のレッスンでははお得なポーズを行うことが多いですが、
時として、ほかのところが気になって、集中できないことも。
背中周りが突っ張っていてつらいとき、腰が痛い時などは軽減ポーズで気になる所だけを集中で気に感じてみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。