【顔ヨガ】正しい姿勢で現れる二重あごにご注意を!!

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

先日の顔ヨガレッスンは、目元&口元(あごのライン)集中メニューだったのですが、
実は、今回は、まずは現実に直面していただこうということで、
「正しい姿勢にするとたるんでしまうあごのライン」
について、体感していただきました。

どうやって体感したかというと…

ただ、寝転んだだけです。

寝転んで、後頭部・肩甲骨・お尻・踵を床につけた状態にすると、自然な姿勢を取ることができるのですが、
後頭部を付けると必ずと言っていいほど、二重あごになります…。
おふたりともショックを受けていました…。

これは、普段、スマートフォンやパソコンの使用により、首が前に&あごが上がりやすい状態になっているから。

右側のイラストのようになっている場合、
または
パソコンの使用時には、首が前に引きずられてしまうので、あごが上がっている方も。

そうすると、普段伸び切った下あご。
正しい姿勢にしたとたんに、知らないたるみが発生。

姿勢をきれいにした途端、二重あごが出来てしまったらちょっとげんなりしてしまいますよね。

普段の生活では、あごを引く&舌を思いっきり上あごにつけてあげると、すっきりしていきます。
是非試してみてくださいね。

もちろん、顔ヨガレッスンでは、お一人お一人にアドバイスや様々なポーズを使って二重あご解消を目指します。
お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。