【整体ヨガ】頑張り屋さんの方へ。時には、ヨガブロックの力も借りましょう_1

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

関東では梅雨明けしましたね^_^
梅雨明けしていないけど、名古屋も暑くて熱中症になりそうな今日この頃…。

外に出るのも嫌になってしまうくらいの暑さですが、
皆さま、レッスンに来てくださったりして大感謝°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
いつもありがとうございます。

特に、家でも顔ヨガ・整体ヨガ共に行ってくれる方も多くて…嬉しい限り❤
もちろん、レッスンだけ集中!でもよいので、ご自分に合ったペースで続けてもらえたら嬉しいです。

さて、そんな頑張り屋さんの方が多いのですが、
ちょっと無理をしてしまうことも。
たまには、自分に優しく、時には甘く?自分に正直になってみましょう^_^

ヨガブロックを使って膝を痛めず前屈しよう。

立ったまま前屈する場合、
「もうちょっとで手が床につきそう」
と無理をしてしまうことも。
そんな時、お尻は後ろに引けてしまい、膝が伸びすぎてひざを痛めてしまうことも。


右の写真のように、足首から骨盤までをまっすぐにすると、
膝も痛めにくく、骨盤周りの筋肉を使うことが出来ます。

そのためには、無理に手を床につけようとせず、
ヨガブロックを下に置き、腰が退かないように壁を使ってサポートしましょう。


ヨガブロックの三辺の長さは異なるので最初は一番長いところから挑戦し、
慣れてきたら徐々に低くしていきましょう。

ヨガブロックの良いところは、だんだんと高さを調整できるので、
ご自分の体の変化が分かりやすく、モチベーションもあがります。

最近では、100円ショップでも売っているそうなので(100円ショップで買ったよ!と持ってきてくれた方も°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°)

無理にポーズを取ろうとせず、自分のカラダと対話する。
そんなときに、よかったら是非使ってみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。