【整体ヨガ】肩回りが辛いとき。時には自分に優しく。体の声を聴いてみよう。

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

本日の整体ヨガレッスン。
久しぶりの晴れ間で「出かけたい♪」気分になりそうにもかかわらず、
たくさんの方がお越しくださり、ありがとうございました。

今日のヨガレッスンで多くの方々から声の上がった、肩周りを動かしたい!!&肩こり対策。
重点的にこちらのポーズを行いました^_^

ポーズもご紹介&
特に頑張り屋さんの方への気を付けるポイントも書きましたので、
是非やってみてくださいね。

肩周りをほぐすつもりが緊張!?頑張り屋さんの方は要注意。

ヨガレッスンでは、手を頭の上で併せる…ポーズを多く取り入れるのですが、
肩周り、特に、肩甲骨回りを動かすために
下の写真のように手を頭頂部で併せる、といったことを気を付けていただいています。

実は、猫背気味の方だったり、肩甲骨が離れ気味の方は腕が前に行きがちです。

ですが、これを気にしすぎてしまうと、
肩が上がりすぎ、首が詰まってしまう方も…。

右の写真のように、肩を下げて首周りに空間を作ってあげましょう。
腕が耳に触れないように…と気を付けていただいてもOKです。

もし、手を合わせるのが辛い場合は、両手を離してあげてもOK.

肩周りがガチガチになっているとき、いつもよりも肩が上がりやすい!という方も。
そんなときは無理に動かそうとせずに、
ご自分の気持ちの良い範囲で動かしてあげましょう。

レッスンでも自分の気持ちの良いところでキープしていただけるよう、
アジャストしたり声を掛けさせていただいています^_^

自分の体に優しく、自分の体を知る。
それが自分のココロとカラダを癒す方法にもなります^_^

是非自分のペースで続けてみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。