【アロマ】冬のアロマバスレシピ_2

こんばんは!
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

寒さも緩むかと思いきや、
今夜の名古屋も雪が降っています。

そんなときに、オススメのアロマバスのご紹介。
体がほっこり温まるレシピです。

アロマテラピーの注意点などは、こちらをご覧ください。

❤ 基本のアロマオイルバス

キャリアオイル:大さじ1 + 精油 5滴

上記は、お風呂のお湯が200ℓあたりになりますので、半身浴される場合などは同じ濃度になるように調整してください。
体調が優れない場合は量を減らしたり、中止を使用したりしてくださいね。
キャリアオイルは植物から抽出されたもの。スイートアーモンドオイルやホホバオイルが有名です。
オイルバスにすることで、お肌もしっとりします^_^

❤ 体を温め、リラックスモードの精油ブレンド

❤イランイラン1滴+ジンジャー1滴+ベルガモット2滴
今回は、イランイランやジンジャーが強い香りや作用を持つため、合計で4滴にしています。
(この調合が、香りも良かったので^_^)

ラグジュアリーな香りの代表格イランイランと体を温めることでおなじみのジンジャーでエキゾチックな香りを。
それだけでは、ちょっと重たく甘いので、
柑橘系のベルガモットで落ち着かせると、爽やかさも。

イランイランは、甘くてちょっと苦手…という方も、ジンジャーとの組み合わせで甘さを抑えられます。
血行を良くする効果もあるので、よかったら使ってみてくださいね。

❤ 注意事項
ベルガモットは光毒性という”光に当たると赤くなったり、かぶれる”作用が強くあります。
使用後、12時間ほどは日に当たらないようにするのがオススメです。

❤ 最後に

アロマテラピーは香りで幸せにしてくれますが、
効能には個人差もあります。
皆さま、自己責任でお使いいただくようお願いいたします。

本日も、読んでくださりありがとうございます。
まだまだ寒く、乾燥する季節。
しっかり保湿をしてお休みください。