【整体ヨガ】開脚をするときに、お尻が痛い方 vol2

おはようございます。
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

なにやら、寝ている間に雨が行ってしまったような…?
雨が降らずにほっとしている名古屋の空。
ゴールデンウィーク後半の朝、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本日は、開脚するときにお尻が痛い方、時にお尻が筋肉で硬い方のほぐし方をお伝えしたいと思います^_^
前回の「開脚するときに、お尻が痛い方へ vol1」はこちらからどうぞ。

手ぶらでできる!!腹筋も鍛えられる!!セルフマッサージ

お尻のマッサージは、ゴルフボールやテニスボール、またはそれらをくっつけたもので、される方も多いと思いますが、
旅行中などはついつい忘れていってしまうことも…。

そんな時は、自分の体重を使ってお尻歩きをしましょう。
まずは、長座で座り、足首を立てます。

このときに、骨盤がまっすぐに立てられない方は、ちょっと骨盤周りが硬い&腹筋が弱めの方かも。

このまま、両腕を上げ、

お尻を床すれすれにスライドしながら前に進みます。


目安は、
ヨガマットの一番後ろにお尻を置いて前に進み、
足がヨガマットの端まで来たら後ろへ戻ります。
これを2往復くらい頑張りましょう。

腹筋も鍛えられ、お尻も柔らかく、冷え性にも効果的です。
腕の高さもできればキープすると二の腕も鍛えられます^_^

気になる方は、是非やっててくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください^_^