【整体ヨガ】お尻が痛い方!!しっかりお尻を伸ばしてみましょう♪

こんばんは♪

なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。
今日は、心地よい晴れの名古屋の空。

お外でヨガしたい気分になりますね♪

さて、ヨガレッスンで毎回気になる方がいらっしゃる腰を伸ばしたい♪という方へのポーズ。

腰が伸びない原因…。もしかしたらおなかの下の周りが少し弱めなのかも!?

この弱いというのは、絶対値として「弱い」ということではなく、
背中や腰(後ろ)に比べて弱い…というお話。

太ももから骨盤につながる筋肉、腸腰筋が伸び切っている場合があります。

腰が反っていると、後ろ側の筋肉が引き締まり、おなか側の筋肉が伸びている傾向。
体育座りで、膝が胸につかない方がその傾向が多いです。

お尻側の筋肉が硬くなって坐骨神経痛を引き起こすことも、

そんな方へのオススメポーズ。
ピラミッドのポーズ簡単版。


膝は曲げても良いので、両手を両足の間に置き、お尻を上に引き上げるイメージで前屈をしましょう。

先日の整体ヨガでも、しっかり太もも裏とお尻を伸ばしていただきました。

その他、フォームローラーやゴルフボール・テニスボールでお尻をほぐしてあげるのも効果的です。

腸腰筋を引き締めて、正常な長さにすると、お尻側の筋肉の長さを整えてお尻をすっきりさせてくれるという効果も。

皆さんも是非お尻の筋肉を柔らかくして、しなやかな体を創りましょう♪
本日も読んでくださり、ありがとうました。
すこやかにお過ごしください。