【整体ヨガ】定番ヨガポーズをアレンジ。壁さえあればできるプチポーズで、いつでもカラダケア

おはようございます!
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

暑い日が続きますね。梅雨明け前なのこの暑さ。
カラダの疲れが取れない…といった方も。
そんな時に、ヨガマットを敷いて…というと、ちょっと敷居が高いという方もいらっしゃって、お問い合わせをいただきました。

何事も、カラダに違和感を感じたら、すぐに解消するのがオススメ。
ヨガマットを敷かずに、肩回りのだるさを解消する、プチヨガポーズをご紹介します。

肩回りを気持ちよく伸ばすダウンドッグ。壁があれば肩を伸ばせるプチポーズで、いつでもどこでもカラダケア。

パソコンを見ることが多い皆さま、
肩回りが特に凝ったなぁ、という一瞬があったりしませんか?

家に帰ってから、ヨガをしても良いけれど、
すぐにケアすることもとても効果的です。

たとえば、ダウンドッグ。

いきなりオフィスでやったら、奇異の目で見られるかもしれません。
そして、手も汚れてしまうし、スカートでやるのは気が退ける…。

そんな時は、壁を使って肩回りをほぐしてあげましょう。

  1. 壁に向かって、足2足分くらいの長さを開けて立ち、
  2. 身長より上で、壁に手を壁につきます。
  3. 腰から前屈するように重心を前に。背中を伸ばしてあげましょう。

これなら、お手洗いのドアなどでもできるので、
「時間がない!!」という方にもおすすめです。

是非、日ごろからケアしてみてくださいね。

レッスンでも、生活に取り入れやすいポーズや家でも行えるポーズをお伝えしています。
お申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。