【顔ヨガ】顔ヨガポーズ、どれくらい動かせばいいの?身近なものでガイドラインを作ろう♪

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

今日の午前中の名古屋・新瑞橋はスコールのような音の豪雨。
雨音が激しく聞こえながらですが、顔ヨガレッスンを行いました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

お顔の筋肉は小さい!だからこそ、正しい動きで筋肉を動かそう♪

お顔の筋肉は、全部でおよそ60個と言われています。
…つまり、一つ一つがとてもとても小さいんです。

更には、大半のお顔の筋肉はあまり動かさなくても生きていけるので
いざ動かそうと思っても、うまく動かせないことも多くあります。

例えばですが、
みんながみんな、サッカーのリフティングがすぐに出来ないのと同じように、
この筋肉を動かそう!こんな動きにしよう!と思っても、
すぐに出来ないのと同じようなイメージです。

特に日本語を母国語として話す人は、
お顔の約20%の筋肉しか使っていないと言われています。

異なる場所の筋肉を動かしてしまうと、思ったような効果が得られず、
逆効果…といったこともあるので、
筋肉を正しく動かす!というのはとても大事なことになります。

動かす筋肉の場所を知る!そして、動かす目安も知る!

当レッスンでは、
顔ヨガポーズをとってもらう前に、
「この筋肉を動かします!」というのをあらかじめお伝えしています。

今回は、口角を挙げたり、笑顔を作る筋肉たち。
なんとなく意識を向けてもらうためです。

そして、顔ヨガのポーズでは、
写真のように、口を開ける目安…なども、
家に帰ってからも行えるように、
「身近なもの」でお伝えしています。
(今回は指です^_^)

ポーズを行っている途中にも、
細かく、ご自分でチェックしてもらいました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
自分でチェックできるようになると、
自分の意識が筋肉に向くので、ポーズが取りやすいことも。

途中からは、私が言わなくても、
みなさん、ご自分でお顔をチェック✨
しっかりお顔を動かしていただきました♪

本を見たけどイマイチ分からない…
動かせているのか不安…
などありましたら、
気軽に遊びに来てくださいね^^

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。