【顔ヨガ】表情を創るにも筋肉が必要!?合コン・婚活で「不愛想」にならないために

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

久しぶりの雨の予感。
名古屋の夜は風が強いです。

さて、今回はよくお問い合わせを受ける件、
「顔ヨガで表情が良くなるの?」というお話です。

■ 喜怒哀楽、表情なんて簡単に作れる!?

私たちが普段生活をしていて、
楽しくて笑ったり、
 悔しくて泣いたり、
 嫌なことがあったりして怒ったり、
 嬉しくて絶叫したり
色んな表情をしていますよね。

普段していることだから、簡単にできる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

■ 仏頂面という言葉、合コン・婚活パーティー帰りの男性陣から聞く言葉

「そんな仏頂面して…」なんてことを言われたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、
仏頂面という言葉は、「不愛想・不機嫌」という意味でつかわれることが多いようです。

ただし、本来、仏頂は、
お釈迦さまや観音様の頭の上にいらっしゃる仏様のことなので、悟りを開いている高貴な顔ということにもなります^_^

なのですが、

最近よく聞くのが、合コン・婚活パーティーで
「女性の顔が仏頂面で…」
「表情がなくて、自分と話していて楽しいのかわからなかった…」
という男性陣の声。

多分、一生懸命に話を聞いたり、緊張したりのことかと思いますが、
せっかくなら楽しい時は相手に伝わるようにしたいですよね…。

■ 表情を創るにも筋肉が必要

お顔の筋肉は、約60個あるといわれています。
その筋肉、実は日本語を母国語とする人が使っているのは20%ほど。

他の言語、例えば英語圏の方は70%, ドイツ語圏の方は80%使っているそうなので、
英語や他の言語の発音が難しい!と感じるのは理にかなっているといえます。

腹話術が出来るのは日本語だけ!とも言われているのも、お顔の筋肉をそんなに使わずに発音できるから。

こんなにも、お顔の筋肉を使っていない日本人。
海外の方に比べて、表情が乏しい、控えめ、よくわからない…と言われてしまうこともあるようです。

■ しっかりと筋肉を動かして、自分の創りたい表情を創ろう

運動と同じで、良いパフォーマンスをするには、練習と使う筋肉を鍛えることが大切。
筋肉を鍛えたり、ストレッチするためには、普段しない表情をする必要があります。

それが、顔ヨガだったり、美顔器だったり♪
ご自分に合った続けやすいものにぜひ挑戦してみてくださいね。

お顔の筋肉は小さいので、効果が出やすく、
顔ヨガならば、1日3分、2週間で、目に見える効果が。

顔ヨガレッスンでは、お悩みにあったポーズやアドバイスを行っています^_^
毎週日曜日に行っておりますので、気になる方は是非一度メッセージなどくださいね。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまでどうぞ。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
雨の後は、温かくなるのだとか。
みなさま、気温差と季節の変わり目ですが、健やかにお過ごしください。