【整体ヨガ】太ももを引締める!!ヨガブロックの使い方

こんばんは♪
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

雨が上がって、一気に桜が咲き始めた名古屋ですが、
みなさまのお住まいはいかがでしょうか。

さて、昨日は、ヨガブロックを使ったリラクゼーションについて
ご紹介しましたが、
今日は、太ももをちゃっかり引締めるヨガブロックの使い方を
ご紹介します。

太ももを引締める内転筋群

あまり運動をしなくなると、
太ももに隙間がなくなって来たりして焦ったりするところですが、
その隙間がなくなる辺りの筋肉たちの総称を内転筋群と呼びます。

この筋肉は普段意識をしないと使いづらいところのため、
ついつい弛みやすい場所。

脚を膝を揃えて、立ったり座ったりすると、
力が入ります。

この時に使えるのが、ヨガブロック。

例えば、椅子のポーズの時に、
ヨガブロックを太ももに挟んでみましょう♪

そのまま、体をねじったり、ポーズを深めていくと、
太ももに力が入りやすくなります。

普段の生活でも、取り入れることができます。
特に脚を組む方!!
脚を組むと、内転筋群が使われなくなってしまうので、
注意が必要!!
骨盤や太ももの骨の左右差が大きくなってしまいます。

そんなときに、ヨガブロックを太ももに挟んだまま
椅子に座ってみましょう。
太もも周りがだんだん引き締まってきます。

これは、折り畳んだタオルでも出来るので、
こっそり、ちゃっかり仕事中にやってみてくださいね。

脚を組む癖がある方も、
何も挟むものがないと、
膝をつけて座っているのがつらくても、
目標物があると、膝をつけていることができます^_^

夏にむけて、今からこっそり体の準備もして行きましょう♪

本日も、読んでくださり、ありがとうございました。
週末ですね。
遊びに行くよ!という方も、やることやお仕事がたくさん…
という方も
健やかにお過ごしください♪