【整体ヨガ】カラダが硬い!?もしかしたら、お尻や太ももよりもふくらはぎが原因かも!?

おはようございます。
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

本日も穏やかなお天気で、
週末に台風が来た…というのがちょっと昔の様。

先日の整体グループヨガレッスンは、台風が迫りくる中…でしたが、
ご近所の方がいらっしゃってくださり、普段はちょっとやらない足首&ふくらはぎをターゲットに行いました♪

カラダが硬い原因はお尻?ふともも?それともふくらはぎ?

太陽礼拝で行う、ダウンドッグ。
足の裏全体を床につけようとすると、ちょっとふくらはぎがピリピリ…。
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、ふくらはぎが少し硬めの方。
前屈が苦手だよ…という方も、ふくらはぎが硬くてロックがかかっている方も多いです。

ハムストリングやお尻のマッサージはしているのだけれど、中々体が柔らかくならない…
そんな風にお悩みの方は、ふくらはぎをしっかりと伸ばすポーズをご紹介していくので、やってみてくださいね。

足首のチェック!!ふくらはぎが硬いと足首も硬い!?

まずは、足首の硬さチェックで、皆さんの足首の柔らかさをご自分で見ていただきました。

上の写真の☆が、足首が曲がる角度になりますが、
3人の方で多少違いがありますよね^_^

「和式のお手洗いでしゃがめない!?」
なんて声も上がっていました。

この後は、ふくらはぎをしっかりと伸ばすポーズに挑戦。

かかとを床につけ、巻いたヨガマットに土踏まずを置き、
そのままかかとが浮かないように太ももに体重を乗せていきます。

痛気持ちの良い手前辺りでキープしてくださいね。

その他にも、
ヨガブロックの上に乗って、かかとを下に押し下げるようにすると、ふくらはぎをしっかりと伸ばすことが出来ます^_^

ちなみに、
ヨガブロックの上に乗る動き、
膝を曲げると内側(より骨に近い)筋肉に、
膝を伸ばすと外側(骨から遠い)筋肉に
効かせることが出来ます。

体が柔らかくなりたいよ!という方は、
「膝を曲げる → 膝を伸ばす」
の順番でやってみてくださいね。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。