【整体ヨガ】バランスポーズを行うためのちょっとしたポイント

こんにちは。
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

台風が九州地方を襲っているようで…
被害に遭われた方や、台風の中でも外に出ないといけない…なんて方、
本当にお疲れ様です。
そして、お見舞い申し上げます。

さて、先日の整体ヨガレッスンでは、
「体のことを知ってもらうワークショップ」ということで、
足首周り、ふくらはぎをポイントに行いました^_^

そして、下半身&足首というと切っても切れないのが…
バランスポーズ。

グラグラしてしまったり、
おっとっと…と足ごと、カラダが動いてしまったり。

そんなときは、足の裏がしっかり地面(床)に着いておらず、
足首から上の部分をしっかりと支え切れていない場合も…。

そんなわけで、
今回のヨガでヨガブロックを使って、

  • 足でしっかりと体を支えること
  • 重心が外側に逃げないこと

こんなヨガを行いました。

重心をできるだけ、中心へ。靴の裏側の外側が擦り減る方は要注意!!

靴の裏側の外側がすり減る方、
「O脚かも!?」なんて聞いたことがあるかもしれませんが、
重心が外側に流れやすくなっているので、
カラダのバランスも悪くなっています(>_<)

カラダのバランスを中心へと向けていただくため、
今回はヨガブロックの上に乗っていただき、
さらに、足の小指側だけブロックから外に出していただいて、
重心が内側へと向くようにしてバランスを取っていただきました。


腰が開きやすくなるので、
サポートさせていただいています。

男性陣もお互い、サポートしながら行っていました^_^

同じポーズを取って見ても、

  • 脚を上げると、骨盤の中側がキュッと締まってつらい
  • 立っている方の脚を真っすぐにする(ひざを伸ばす)のがつらい
  • 上げている方の脚が上がらない
  • 腰が傾いてしまう

などなど、みなさん、それぞれつらいところが違いました。

それが、個人差であり、みなさんの個性・バランスの違いとなるので、気になる方は是非続けてみてくださいね。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。