【整体ヨガ】階段の上り方ひとつ!?ヒップアップと太ももがっちり

こんばんは!なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 寶野  由紀子です。

最近、「動きたくないけど、頑張ってきました!」という方も多くなってきました。
寒いですもんね。

本日は、階段を上る時に使える、ヒップアップの方法を
間違えると太ももがっちりになってしまうNGな所作と共にお伝えします。

 

階段で決まる!?「ヒップアップ」と「太ももガッチリ」

普段何気なく歩いたり、階段を上ったり。
この日常動作が、私たちの時間の大部分を占めています。
しかも、上り方によってはヒップアップに効果的だったり、太ももががっしりしてしまったり…。
と効果に大きく差が出てしまう動作。
最近では、3フロア分はエレベーターを使わずに階段でで移動しましょう!
という会社も多いかと思います。
今日は、ヒップアップと太ももがっちりの分かれ道の上り方をお伝えします。

 

階段を上りきるとき、膝はどうなっていますか?

 

普段、階段なんて上り慣れているからこそ、
「膝が伸びているのか、曲がっているのか」
よくわからない!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちの脳は、「階段を上る」ことを体に指令することはできても、
足はどれくらい上げて、膝は伸ばして…なんて細かい指令をだすことはないそうです。

つまり、普段の歩き方がそのまま、習慣化され、
ヒップアップの体の使い方をしている方は、きゅっと引き締まり、
太ももをよく使っていると、太ももが太くなってしまい、

その差が開いていく…。

怖いですね。

でも、簡単で効果の高い方法をお伝えしますので是非やってみてください!

 

階段を上るとき、上りきった脚は膝をしっかり伸ばそう!

 

そう、ただこれだけなんです。

写真のように、膝が曲がったままだと、
太ももの筋肉を使うことになり、太ももが太くなりやすいです…。

あと、見た目も悪いです…。

階段を上りきった後に、膝をしっかり伸ばすと
お尻の筋肉に力が入るので、ヒップアップ効果も高くなります!

せっかく階段を使うなら、
より効果の高い、なりたい体に近づける所作をしていきましょう!

今日は、ヒップアップする階段の上り方についてお伝えしました!
階段を上りきった脚は、膝をしっかり伸ばしましょう♪

読んでくださり、ありがとうございました。
明日から是非やってみてくださいね。