【整体ヨガ】オフィスで座りっぱなしで腰が痛い?家で出来る簡単ケアで予防しよう!

こんばんは。
なりたいカラダ&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

朝晩もめっきり冷え、通勤や通学、出かけるのが大変…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、年末に近づくとなにやら気ぜわしく、仕事も忙しくなる…そんな方も多かったり。

座りっぱなしで、腰が痛い…なんて方へ。
家で3分で出来る簡単腰痛ケアをご紹介します。

なぜ、座りっぱなしで腰が痛くなるの?そのメカニズムと改善策

昔はそんなに腰が痛いなんて記憶がないのに…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それは座る姿勢が原因。

座りっぱなしだと、お尻の筋肉が伸ばされたままになってしまうので、
お尻の筋肉が鍛えづらく、使われないままになってしまいがちです。

さらには、使われなくなった筋肉は硬くなりやすい。
そして、硬くなった筋肉は、座骨神経にあたって痛みが出やすい…。

そんな悪循環に陥ってしまいます。

最近では、立って仕事をするオフィススタイルもあるそうですが、
たいていの会社さんではまだまだイスに座って仕事をするスタイルですよね。

そんなときに、家で簡単にできる痛みや違和感軽減ケアを
ご紹介します。

一日3分!家出できる簡単腰痛ケア

脚を揃えて、写真のように長座で座ります。

ひざを曲げずに、脚をまっすぐにしたままお尻を前にスライド。

反対の脚も同様にして、お尻を滑らせるようにしながら、
前へ進んでいきます。

2mほどこの調子で前に進み、
今度は後ろに下がっていきます。

ヨガマットがあると、だいたいの目安があるので、分かりやすいです。

これを2往復行いましょう。

初めのうちはなれなくて、おなかが辛かったりする場合もありますが、
できればめげずに!

自分のお尻をしっかりマッサージしてあげましょう。

腰痛緩和に効果的なマッサージ、是非やってみてくださいね。
レッスンでも取り入れていたり、要望に併せて行いますので気になる方は是非お声掛けください!

レッスンへのお申し込みは、こちらからどうぞ。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。