【顔ヨガ】謎なポーズが、目の癒しと美しさを生む!?パソコンで疲れた目へのオフィス顔ヨガ

おはようございます。
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

日に日に寒くなってきて、冬の訪れを感じる毎日ですが、
体調などは大丈夫でしょうか?

今日は昨日に引き続き、オフィスで出来るヨガを。
レッスンの後で、「これってがっつりヨガ以外でもできますか?」
という質問を受けることもあって、シェアしたいと思います!

目の疲れを癒す、プチ顔ヨガ。

仕事中にパソコンを使われる方も多いのではないでしょうか?
パソコンの画面と自分の目の距離は、ほぼ一緒…
という状態が長時間続くので、目の回りの筋肉も凝り固まりがち。

悪い姿勢の状態で長時間座っている…の目バージョン、とでも言ったところでしょうか。

1時間に一回、休憩を摂る…という方も多くいらっしゃり、
目への健康にも気を割いてくれる方も多くてうれしいかぎり。

そんなときにオススメの
目の疲れを癒す顔ヨガをご紹介します。
良かったら一緒にやってみてくださいね。

同じ距離を見がちな目の回りの筋肉を、
色んな方向や距離を見ることで満遍なく筋肉を動かし、
ストレッチする動きです。

まずは姿勢良く椅子に座り…(椅子に座らず、立っていてもOK)
視線を斜め上へ。

写真ではベンチマーク的に、指先を見るように手もつけていますが、
オフィスで行う際は手は無しでも大丈夫です。
寧ろ、ない方が見た目的に良いのかも…。

そして今度は、反対側へ視線を移します。

左右に視線を動かす際は、ゆっくりとなめらかに視線を動かしましょう。また、おでこや眉を動かしてしまうと、目への効果が激減してしまう!
さらには、おでこにシワが入りやすくなる
のでご注意ください。

プチ顔ヨガレッスンでも良く行うポーズなので、
難しい!?と思ったら、
レッスンででも聞いてくださいね。

さて、左右斜め上に視線を動かすと、
まぶたの肉が邪魔になっていたりして、視野が狭いところがあったりする方もいらっしゃいます。

そんな場合は、
見えづらい方、見えづらいところを重点的にキープするか、
手でサポートして、視野を広げてあげてくださいね。

こちらも、ちょっとコツがいるので、
わからなかったら、レッスンでお伝えします^_^

本日も読んでくださり、ありがとうございました。
健やかにお過ごしください。