【顔ヨガ】顔の筋肉凝り固まっていませんか?顔ヨガの効果を上げ、マリオネットラインを防ぐ簡単マッサージ

こんばんは。
なりたい体&顔を創るヨガインストラクター 宝野 ゆきこです。

本日の顔ヨガレッスンは、「フェイスラインをシャープに」の声が多かったので、
フェイスラインをシャープにするマッサージ&顔ヨガを行いました。

日本人のお顔の筋肉は20%しか使われていない!? しかも使っているがフェイスラインを邪魔していることも…

日本人…というか、日本語を母国語とする人は
その言語の特性上、お顔の筋肉を20%しか使っていない!と言われています。

残りの80%はお休み中…。
というわけです。

お顔の筋肉として、表情筋・咀嚼筋というものがあり、
噛む時に使われる咀嚼筋を多めに使っているようです…。

寝ているときの歯ぎしりに注意!知らず知らずのうちにあごの筋肉を使っていることに…

  • 寝ているときに歯ぎしりをしている、と身近な方に言われたことがある方
  • 朝起きると、あごがだるい方

知らず知らずのうちに、咬筋というあごの筋肉を使いすぎている場合があります。

そんな方は、笑うときにも、咬筋やその周りの筋肉を使いがちになるため、
口を横に引っ張りがち…。

そうすると、口角を上に引き上げる筋肉が衰えがちになり、
それが、マリオネットラインに繋がってしまうことも。

怖いですね。

そんなときは、まず固く発達してしまった咬筋を緩めてあげましょう。

口をぽかんと開けて、そのままあごと頭蓋骨の境目あたりで
ゴリゴリとするところを、拳でぐりぐりとマッサージしてあげましょう。

レッスン中は時間が限られているため、少しだけでしたが、
できれば、ゴリゴリが緩んでくるまでがオススメです。

そのあとの顔ヨガの効果が断然違いますし、
あごのだるさも軽くなってきますので、是非お試しください。

寝ているときに、歯ぎしりしてしまう…というかたは、
マウスピースもオススメです。
気になる方は、歯医者さんで一度聞いてみてくださいね。

本日も、読んでくださりありがとうございました。
健やかにお過ごしください。